Top

料理と子育て、日々のあれこれ
by oishii-jikan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
テーブルコーディネイトレッスン
Oneday イベント
LEE
お料理
ヨーロッパの旅
晴レル家教室
ufufucafeレッスン
松本・安曇野の旅
レシピブログ
イタリアンレッスン
未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
LEE7月号でクイックルワイパーの広告に掲載していただきました

LEE6月号で「ハピファミが行く!次に買うならこの車」に掲載していただきました

ZWILLING Senseでハッピークッキング
LEEのWEB上で、ツヴェリング(ヘンケルス)のタイアップ企画をさせていただきました

LEE100人隊 「今日のお買い物」

フォロー中のブログ
晴れ、ときどき、ufufu 
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
"soft autumn leaves" Skin
by Animal Skin
<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲
きのこのテリーヌ
少し前の話ですが、

春休みに入ったある日、マタニティー時代のお友達を呼んでお家ランチをしました。
幼稚園が違ってしまうと、子供たちの予定でなかなか会えずクリスマス以来の再会。

子供が6人集まると、お久しぶりにもかかわらずやっぱり騒がしく賑やかに^^

e0145575_971760.jpg


以前から作ってみたいと思っていたテリーヌに挑戦。
今回はきのこたっぷり、ベースは鶏肉で。
マスタードソースでいただきました。



e0145575_21541468.jpg

前日焼いたベーコンエピに、トマトとオリーブのパン。
子供たち大好きな揚げ餃子がたくさん!
人に作ってもらった手作り餃子ってほんとおいしい^^

そして、今回もうれしいいただきもの。
オープンしたばかりの日本橋まで買いに行ってくれたというエシレバターとガレット。

バターはカルピスバターより濃厚。
発酵バターはやっぱりおいしく贅沢なお味。
ガレットも濃いー
ぽりぽり少しずつ味わう幸せ♪

そしてそして今回も手の込んだ、バナナの入った甘ーいチョコレートケーキ。
その作り方にも興味津津。
チョコ好きにはたまらないデザートとなりました。


e0145575_975668.jpg


罪悪感感じるよね~と言いながらしっかりいただきました^^;

いつもありがとう!
[PR]
Top▲ by oishii-jikan | 2010-04-30 09:42
旬の味
e0145575_1001380.jpg


少し前の日曜日近所のお友達に誘われ、たけのこ掘りに行ってきました。
なんでもこの友人の子供の頃からの恒例行事らしく、今年は私達家族も参加させていただきました。

この時期は、たけのこ掘り放題という木更津の山へ。

着くなり、掘り班と炊事班に振り分けられ(さすがに手際が良い!)、次々と掘られてくるたけのこを土のついたまま剥きザクザク切って鍋の中へ。
一升分のおにぎりも握って。

e0145575_1001831.jpge0145575_1002419.jpg




















ぬかでアク抜きをしながら、茹で加減を確認。
たけのこはここが肝心。



e0145575_1003077.jpge0145575_1003671.jpge0145575_1004127.jpg













焼いて食べるのかと思いきや、牛肉たっぷり筍すき焼きになりました。
野外で煮物が食べられるとは驚き。

旬のものを採りたてで食べられる幸せ^^
特にたけのこは、掘りたてのこの時期しか味わえない貴重な食材。

毎年実家で食べてはいるものの、自分たちで掘るのは初めてだったので子供たちも泥だらけで大喜びな一日でした。


山菜も採ったり、くたくたになった帰りの車中、料理好きな友人たちと筍料理の話をしながらまた山菜の食べ方を教えてもらいながら、「食べることに手間ひまかける」という話に。

そういえば、実家の母や祖母は季節のものを裏の畑で細々と作ったり、栗や柿の木がある親戚の家に毎年採りに行っては、かなりの労力を使って下処理をし、我が家お馴染のメニューとなってテーブルに並ぶ。

ついこないだ帰省した際も、お墓参りの帰り道で見つけたというワラビをうれしそうに摘んできた祖母。
翌日には大量のおこわとなって登場していました。

大人になってそのおいしさを知ったノビル。(実家ではのんびると呼んでいる。)
子供の頃は全く興味がなく手を付けたこともなかったけれど、春の食卓には必ず毎日^^

大人になった弟たちも「これ、これ。」と知らず知らずに春のお楽しみとなっている。

友人の、「手間ひまかけて旬を楽しむのは大事なことなんだよ。」と言う言葉で、田舎では当たり前のことが、実は贅沢なことなんだな~と実感したのでした。

とは言っても、労力使ったわりに子供にとっては衝撃的に旨いものではないことも事実なのだけど・・・^^;
息子二人がこのおいしさのわかる大人になったら、お酒を片手に楽しめたら・・・と。


帰宅後は、「それならば、旬を楽しもう!」と気合を入れて二日に亘って大量のアク抜き。



e0145575_1004614.jpge0145575_1005150.jpg


















木の芽和えをまねたバジル和えや、土佐煮。
チンジャオロース、バター醤油焼き、春巻き、八宝菜。
トッポギと一緒に韓国風。

いろいろ楽しんでます。



e0145575_1005687.jpg


「とったよ~!」
食べるよりこちらの方が夢中な子供たちでした。
[PR]
Top▲ by oishii-jikan | 2010-04-28 11:08
| ページトップ |