Top

料理と子育て、日々のあれこれ
by oishii-jikan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
テーブルコーディネイトレッスン
Oneday イベント
LEE
お料理
ヨーロッパの旅
晴レル家教室
ufufucafeレッスン
松本・安曇野の旅
レシピブログ
イタリアンレッスン
未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
LEE7月号でクイックルワイパーの広告に掲載していただきました

LEE6月号で「ハピファミが行く!次に買うならこの車」に掲載していただきました

ZWILLING Senseでハッピークッキング
LEEのWEB上で、ツヴェリング(ヘンケルス)のタイアップ企画をさせていただきました

LEE100人隊 「今日のお買い物」

フォロー中のブログ
晴れ、ときどき、ufufu 
外部リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
"soft autumn leaves" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:松本・安曇野の旅( 4 )
Top▲
松本・安曇野 雑貨とおいしいものを巡る旅~最終日
e0145575_12301749.jpg


安曇野女子旅行も最終編。

二日目は朝からレンタカーで、またまた素敵な場所へ。
目的地へ向かう途中Nのアンテナがビビッと来たようで、ちょっと寄り道。
偶然立ち寄ったとは思えないパワースポット!
「アイリス・シャクヤク園」へ。


e0145575_1230456.jpg


こちら、安曇野来てよかった~!と思える癒しの場所。
美しいシャクヤク、これぞ女子旅、しばらく朝のゆったりした時間を過ごせました。
みんな写真に夢中でしたが(笑)



e0145575_12302933.jpg


移動中の車内から見える景色は、どこを切り取っても絵になる所ばかり。
この日のお昼は、予約必須の人気お蕎麦屋さん「あさかわ」で。


e0145575_12301568.jpg


こちらでオススメの、わさびの花芽をいただきました。
ピリッとした辛味、しゃきしゃきでおいしい!
もちろんお蕎麦も絶品でした。


e0145575_12303995.jpg


その後は、旅には欠かせないパン屋さん。
Nの案内で、森の雑貨屋さんを一軒一軒散策。


e0145575_12302587.jpg


旅先の雑貨や器、やはり心踊ります。
8人入れないくらい小さくて可愛いお店も。
みんなであれこれ言いながら物色する、今回の目的も果たし大満足。


e0145575_12304976.jpg


帰りの時刻まで、カフェ「ガルニ」でゆったりティータイム。
緑に囲まれてひっそりとした雰囲気がまたいい。



e0145575_139389.jpg



念願だった、春の松本・安曇野旅行。
Nと始めた、自宅でのテーブルコーディネイト教室がきっかけで知り合えた方々。
まさか一緒に旅行できるなんてね~とお互いすっぴんで(笑)夜な夜な語らうこともできました。
歳を重ねるごとに、何かを始めるたびに、出会える縁に感謝です。

そして、完璧な!旅行を企画してくれたN姉さんありがとう。
[PR]
Top▲ by oishii-jikan | 2013-06-24 13:06 | 松本・安曇野の旅
松本・安曇野 雑貨とおいしいものを巡る旅~トキシラズ
e0145575_10503058.jpg


ホテルで一息ついた後は、旅一番のお楽しみ♪
お酒の入る夜はカメラを持たずに、ケイタイ日記(笑)


e0145575_10503086.jpg


松本中町にある、明治時代の蔵を改装した鳥鍋と鳥すきのお店「トキシラズ」。
こちらも数ヶ月前から予約してくれてました!


e0145575_10503968.jpg


離れの個室で、ゆっくりと鶏の水炊きをいただきました。



e0145575_12481457.jpg


レバーの甘煮から始まり、数種類のお塩で少しずつ味わえるのが楽しくて、美味しい~



e0145575_10503947.jpg


〆の雑炊も格別でした。
デザートのひょうたん最中に、ひょうたん好き女子たち悶絶!

こちらのお店は、所々に隠れ?ひょうたんが・・・(笑)
緑の中の個室、雰囲気も最高でした。


Nのブログで物語ってます!
晴れ、ときどきufufu
[PR]
Top▲ by oishii-jikan | 2013-06-17 13:03 | 松本・安曇野の旅
松本・安曇野 雑貨とおいしいものを巡る旅~松本散歩
e0145575_16264421.jpg


おいしいランチをいただいた後は、松本市街をのんびり散歩。
昔住んでいたことのあるNのおかげで、地図を片手に迷うなんてことはなく8人それは賑やかにぞろぞろと(笑)

素敵なお店があちこちにぽつんぽつんとあって、二度目の松本もやっぱりいいな~と実感。

e0145575_16262568.jpg


食材の組み合わせが面白いジャムのお店 Chez Momo。


e0145575_16265471.jpg


今と昔がさりげなく融合しているのは、どこか京都に似ています。


e0145575_16263568.jpg


たまたまオープン日だった、ミナペルホネン。
ミーハーにも、デザイナーの皆川氏と写真を撮っていただくことができました。


e0145575_1627324.jpg


この旅で楽しみにしていた、100人隊サヤカさんとの再会も。
お店にお邪魔し、ずっと気になっていた真鍮のバングルを作っていただくことに。
アルファベットと数字、好きな組み合わせで自分だけのオリジナルが出来上がるのが嬉しい。
イニシャル物、大好きなのです(笑)
一緒に写っているもうひとつのバングルは、家族の誕生日を入れたteruさんのもの。
数字を並べるのもステキ♪

何にするかあれこれ大騒ぎした末、今年結婚10周年の夫にも父の日用に、名前と10TH ANNIVERSARYを刻印してもらいました。
こちらは、革ベルトに真鍮のリングを付けたもので男性でも抵抗なく身につけられます。
プレゼントにも最適。


いよいよ今晩のディナーに続きます。
[PR]
Top▲ by oishii-jikan | 2013-06-15 17:06 | 松本・安曇野の旅
松本・安曇野 雑貨とおいしいものを巡る旅~ヒカリヤ ニシ


梅雨入りした6月始め、楽しみにしていた長野女子8人旅へ行ってきました。


必ずと言っていい程お天気に恵まれない4人に加え、今回の旅からさらにもう4人が追加。
そのおかげか、梅雨入りにもかかわらず丁度良い曇り空。
二日間、究極の曇り女に助けられました(笑)


e0145575_12532197.jpg


松本に着いてすぐ向かったのは、「ヒカリヤ ニシ」。
なかなか予約ができない人気店らしく、リーダーNが数ヶ月前からしっかり席を取ってくれてありました!


e0145575_12532599.jpg



お店に着くなり、ため息連続な噂通りの名店。
ニシの他に、和食のヒガシもあるらしく、今回はこちらのフレンチを。


e0145575_12533026.jpg


丁寧な心遣いが感じられるテーブルセッティング。
この特別感が嬉しい。


e0145575_12533497.jpg


前菜は、野菜とホタテスモークのバーニャカウダ。
粉状になったオリーブオイルと一緒にいただきます。

冷たい新玉ねぎのポタージュは、お砂糖を一切使っていないのに驚きの甘さ。


e0145575_12533923.jpg


ハーブ鶏はしっとり旨みがたっぷりで、甘い野菜と良く合います。
ソースも格別。


e0145575_12534325.jpg


そしてそして、4段プレートのデザートに一同大騒ぎ(笑)
宝石のようなチェリーはいつまでも眺めて居たいくらい可愛い!

e0145575_12534890.jpg


冷たく冷やした鉄板に、ひとつひとつ乗せて味わいました。
おいしいものには貪欲な8人が、うなる程絶賛の素敵なお店。
雰囲気も最高でした。

お腹が満たされ、午後からは夜のお楽しみまでてくてく散歩に出かけます。


つづく
[PR]
Top▲ by oishii-jikan | 2013-06-15 13:22 | 松本・安曇野の旅
| ページトップ |